今の仕事を辞める準備

理由の言い方を調べよう

どのような理由で辞めるのか、考えておきましょう。
また同じ意味でも、言い方によって相手が怒ってしまうことが考えられます
会社の方針が、納得できないことがあるでしょう。
ですがそちらの会社の考え方がおかしいと、ハッキリ言うことはしないでください。
自分とは考え方が異なっているといえば、トラブルが起こらず円満に辞められます。

理由を考えたら、相手を怒らせない言い方を勉強することも準備です。
給料に納得いかない場合は、少し難しいです。
給料が低いから高いところに移動するとは言わないでください。
貯金しなくてはいけない理由があると伝えれば大丈夫です。
相手を怒らせると、転職が失敗してしまう可能性があるので最後に油断しないでください。

返してもらうものがある

会社に提出していたものがあれば、辞める時に返却してもらってください。
返却してもらって、今度は新しい会社に提出しなければいけない種類もあります。
必要なものが揃ってから、新しい会社に向かいましょう。
雇用保険被保険者証や年金手帳が必要になります。
相手が忘れているかもしれないので、自分から申告しましょう。

新しい会社に向けて、何を準備すれば良いのかきちんと調べてください。
提出を求められた時に何も準備していないと戸惑って、自分の印象が悪くなります。
また源泉徴収票も忘れないでください。
これは会社を辞める最後の日までには、必ず返してもらいましょう。
もし返却されなかった場合は、郵送で送ってもらうようお願いしてください。


この記事をシェアする
▲トップへ戻る